木仏師の彫房四宝

先日、像内納入品に用いる和紙を探しに高知県いの町に行ってきました。 職人さんが楮100%の手漉き和紙を見繕ってくださいました(抄造:尾崎伸安さん、高知産楮100%、未晒し)。 手に取った手漉きの風合いの優しく美しいこと。...

台座の木取り (1)

童学寺(徳島県)の薬師如来坐像の台座と光背の意匠が決定し、台座から着手しました。前回の記事はこちら→「火災で焼けた台座・光背の製作開始」 木材は5年間寝かせておいたストックの中から物色します。ヒノキで造られたご仏身に合わ...

眠れぬ夜に

造佛所の日誌を書くと、その日の女将の仕事は終わりです。今日は遅くなりました。 こちらは宝物のDallaitiのペン。 View this post on Instagram Saori Yoshidaさん(@chibim...